勝つ!福岡ソフトバンクホークス

福岡ソフトバンクホークスを応援するブログです。基本的に温かく、時には少し厳しくやっていきたいと思います。よろしくお願いします。

負けるべくして負けた試合

2018年5月18日  M:3-H:2

 

対マリーンズ3連戦の初戦を落としました。

 

東浜は尻上がりに調子を上げて3失点で完投しましたが、あれが彼の精一杯だったのでしょう。

真っすぐは走っているように見えますが、それ以前に制球が定まらないので四球や甘い球が多くなって自分自身を苦しくしているのです。

昨季に最多勝を取った時とはかけ離れた投球が続いていますし、中継ぎへの配置転換かファームでのリフレッシュをさせるべきだと思います。

これ以上ローテで回し続けても一向に状態が回復するとは思えません。

 

今日、一番に苦言を呈したいのは、9回の最終打者の今宮に代打を出さなかったことです。

次打者が一番期待できる柳田と分かっていながら、何も策を講じないのは采配のセンスが無さすぎるとしか言いようがありません。

キャンプでレギュラー当確と明言された選手ではありますが、この時期でも2割ちょっとしかない打者にこの状況で何を期待できるというのでしょうか。

粘って四球を選べる状態であるならばそのまま行かせても良かったのでしょうが、今の彼にそれができるとは到底思えないですし、普通なら川島に行かせるべきです。

本当に、右左の相性で采配を振るうのは止めてほしいです。

 

今日も10本のヒットを打ちながら2点しか取れないのは、選手だけでなく首脳陣にも責任があるということを強く肝に銘じていただきたいと思います。

 

明日はボルシンガーとバンデンハークのマッチアップです。

レギュラーだと指名した選手にも危機感を与えていかないと、チーム状況はどんどん悪くなっていくだけですし、首脳陣はそろそろ決断の時を迎えていると思います。

ファンが「あっ」と驚くような博打をかけてみるのも一つの手ではないでしょうか。

 

明日なんとか勝って、2戦連続完封中の武田にカード勝ち越しの望みをつなぎましょう。

 

お読みいただけましたら、

↓をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村