勝つ!福岡ソフトバンクホークス

福岡ソフトバンクホークスを応援するブログです。基本的に温かく、時には少し厳しくやっていきたいと思います。よろしくお願いします。

意地を見せた涙のエース

2018年5月22日  H:5-L:3

 

対ライオンズ3連戦の初戦を取ることができました。

 

まずは、攝津が意地を見せてくれました。

四球が多くなって球数はかさみましたが、それでも首位ライオンズの打線を相手に5回無失点。

復帰後初登板初勝利を上出来すぎる内容で飾ってくれました。

彼の力がこれから先もまだ必要になってくると思うので、一度抹消はされるみたいですが、次回も素晴らしい投球を期待しています。

ヒーローインタビューで見せた涙は一生忘れません。

 

野手陣では、市川が6回のタイムリー3ベースに巧みな強気のリードと、攻守に良い働きを見せてくれました。

お立ち台でも緩急を生かした配球をしたと言っていたように、彼はファイターズ時代からそのリードに定評がありますし、攝津や中田だけでなく、今後は石川や武田と組ませてみても面白いと思います。

甲斐には、彼の捕手理論を吸収してより成長してもらいたいです。

 

モイネロと森が揃って失点しましたが、ホールドやセーブシチュエーションではなかったですし、これまでの奮闘を考えると責められないので、次までにしっかりと修正してくれるでしょう。

 

今宮が右ひじの関節炎と診断されました。

守備でもどうかおかしいな、と思う部分がありましたし、急がずにゆっくりと治してほしいです。

 

明日は石川と十亀のマッチアップです。

石川は長いイニングを投げてくれることもあって、球数が多くなってきて疲れも出てくるころだとは思いますが、しっかりと自分のペースで試合を作ってもらいたいと思います。

そして、十亀の恋人(笑)である松田にしっかりと打ってもらってカードの勝ち越しを決めたいですね。

 

お読みいただけましたら、

↓をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村