勝つ!福岡ソフトバンクホークス

福岡ソフトバンクホークスを応援するブログです。基本的に温かく、時には少し厳しくやっていきたいと思います。よろしくお願いします。

勝つことの難しさ

2018年5月26日  H:4-E:3

 

最後までヒヤヒヤするゲームではありましたが、なんとか逃げ切ることができました。

 

今日も制球がなかなか定まらないバンデンハークを、市川がうまくリードしてくれました。

相手打線に助けられながらも7回途中を1失点で乗り切れたのは、今後につながる登板になったのではないでしょうか。

相変わらず先発事情は苦しいままなので、これからもなんとか粘りの投球をしてもらいたいと思います。

モイネロは2者連続でHRを浴びて2失点でしたが、これは回跨ぎをさせた方が悪いです。

本人にも反省するべきところはあるのかもしれませんが、勝ち越させなかったのは良かったと思います。

森は不運も重なり絶体絶命のピンチを招きましたが、最後は気迫で抑えてくれました。

多くは求めませんから、今後もしばらくホークスの最終回に君臨してもらいたいです。

 

打撃陣では、今宮が4打数4安打。

5回の得点につながった走塁は、暴走なのか好走塁なのか紙一重ではありましたがよく走ってくれました。

休んでいた分、リフレッシュもできたでしょうしこれから取り返してもらいたいです。

そして、一番取り上げるべきは柳田の決勝HR。

詰まった打球が普通にバックスクリーン左に飛び込むのですから驚きです。

まさに千両役者の活躍でした。

 

これで交流戦前の勝率5割以上は決まりましたから、明日はもう少し楽な気持ちで観戦できそうです。

 

明日は武田と塩見のマッチアップです。

交流戦前最後のゲームですから、是非とも勝利で飾りたいところですね。

 

お読みいただけましたら、

↓をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村