勝つ!福岡ソフトバンクホークス

福岡ソフトバンクホークスを応援するブログです。基本的に温かく、時には少し厳しくやっていきたいと思います。よろしくお願いします。

勝とうという気が果たしてあるのか

2018年7月1日  H:1-M:4

 

今日は批判中心です。そのことをご承知の上でお読みいただければと思います。

 

まずは、投手陣の四死球の多さ。

9イニングで12個の四死球はさすがにあり得ないでしょう。

よく4失点で済んだ方だと思います。

これでは捕手のリード以前の問題です。

打たれる前に四死球で苦しくしていては打者との勝負から逃げているとしか思えないですから、もっと攻める気持ちを持ってほしいです。

 

そして、打撃陣の情けなさ。

積極的に打ちにいくことは悪いことではないのですが、球数を投げさせようとする意識があまりにも欠けています。

せめて、1打席目は相手の球筋を確かめるという意味でも、もっと慎重にいくべきです。

そこからもぎ取れる四死球がチャンスにつながることもあるのですから。

 

最後に、松田について。

6回で代えられた意味をしっかり考えてほしいと思います。

彼に代わる後釜が育っていない現状(非常に嘆かわしいのですが・・・)もありますから、まだまだ頑張ってもらわないといけない選手です。

打撃でも守備でも最近パッとしないからこそ、この時期に自分を見つめなおしてほしいと思います。

 

今日の試合からは「勝つ!」という気がほとんど感じられませんでした。

また来週から、ホークス本来の野球に立ち返って頑張ってもらいたいです。

 

今週もお疲れ様でした。

 

お読みいただいて共感できる部分がありましたら、

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 福岡ソフトバンクホークス